So-net無料ブログ作成
検索選択
ut.png

カネボウ美白化粧品被害で回収対象になっているもの一覧 [美白化粧品 効果]

bihaku.jpg

7月19日のヤフーnewsで知った
カネボウ美白化粧品で顔や首手指などに
白い「まだら」が発生してしまう被害が続出
している問題。

日ごろ日焼けなど紫外線対策を
気にしているわたしにもこのニュースには
衝撃が走りました。

kane.png

現在カネボウではこの原因となる成分が含まれた
下記の美白化粧品を自主回収し返金対応してくれています。

実はわたしも一つ持っているものがあって
特に以上は出ていませんでしたが、念の為に
カネボウさんの相談室に問い合わせたところ
すぐに着払いで回収させて欲しいと言われました。

もし、同じ様にこれらの化粧品をお持ちの方が
いらっしゃいましたら、1日でも速くこの問題を
解決し、被害が拡大しないようにカネボウさんに
協力してあげましょう。


カネボウ美白化粧品、回収対象一覧

・カネボウブランシール スペリア 
 ホワイトディープシリーズ
・suisai ホワイトニングエッセンス
SUQQU ホワイトニングシリーズ
・トワニー エスティチュードホワイトシリーズ
・トワニーセンチュリーザ・ローション
・RMK インテンシブ ブライトニング エッセンス 
・RMK スキンチューナーブライトニング
・インプレス ICホワイトシリーズ
・インプレス グランミュラローション
・アクアリーフ MCTホワイトニングエッセンス
・リサージ ホワイトシリーズ、
・リサージ ボーテ サーキュリードa

今回の被害のまとめ

判明している症状は二通り。
化粧品を塗った箇所に炎症がおきて、そのあと
ポツポツと部分的に白くなる場合と炎症に気づかず
いつの間にかまだら状に白くなっていたとうケース。

原因
カネボウが関連会社と共同で製造していた
医薬部外品のロドテノール4-
(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール
これらがメラニン色素を生成する酵素を阻害し
色素沈着を改善するとされていた。

カネボウさんからの報告によると
被害がでた方の殆どは化粧品の使用を中止すると
症状が改善されたそうです。

今回は被害が大きく拡大し世間に知れ渡りましたが
そのほかのメーカーの美白化粧品なども
注意するべきだと思います。

以前からわたしの友人の皮膚科に務める友人から
現代の化粧品というのは、目的の効果を高めるために
いろいろな化学成分が含まれているので気をつけた方が
いいと言われていました。

それが人間の身体にどんな影響を
及ぼすかと考えると、使う側にも知識を持ち
広告や宣伝のみに踊らされず
しっかり選んでいかなければならないと思います。

例えば天然成分・自然派と言われるものでさえ
防腐剤がしっかり入っています。

それじゃどんなものがいいの?と聞いたときに
教えてくれたのがサイエンスコスメ(医療コスメ)
と呼ばれる化粧品です。

サイエンスコスメってあまり聞きなれない言葉ですが
簡単に言うと余分な成分が入っていない化粧品です。
通販のみでしか流通していませんが、わたしも友人に
すすめられて使ってみると、これがなかな良いんです♪


美白ならこれが効果アリです。




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


<

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。